笑われ続けて・・・  (・∀・)


by pm3-2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

鉄分補給の前に

11月10日、光°殿と2か月前から計画していた鉄分補給の旅。

週間天気予報では、1週間前から雨の予報(TдT)
前日になっても予報は変わらずΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)どうしまひょ?

しかし、最強の晴れ男コンビなので予報を覆し、当日は晴れるんじゃね?
と言う チョーお気楽楽観視で決行(笑)

早6時に集合、お空は鈍より(;´д`)トホホ…
お天気の急速回復を祈り出発。((((* ̄ー ̄*)†~~~ アーミン

道中、多少パラつくこともありましたがなんとか持ちこたえ第一目的地へ。
今回は大井川鐡道のさらに奥地の寸又峡へまず紅葉撮影♪
車一台やっと走れるようなとんでもなく細い山道(千頭駅~寸又峡温泉の大型バスも通る)
を走り続けなんとか8時半に到着。
谷底へ真っ逆さまにならずにε-(´∀`*)ホッ

駐車場からハイキング
憧れの地、夢の吊り橋へGO!

お山は紅葉が始まりいい感じなんですがお空がどんよりで
水の色がエメラルドグリーンを期待していったんですよ。
しかし雨の影響?(ノД`)シクシク
b0222029_225279.jpg


渡り始めて、昨年の吊り橋からのSL撮影の恐怖を思い出しました。
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
b0222029_227282.jpg

慌てて光°殿に今回は吊り橋でSL撮影は無しでお願いしておきました(笑)

夢の吊り橋を渡り終え、今度はとんでもない断崖絶壁階段を上ることに(TдT)
そういえば体力に自信のない方は夢の吊り橋は避け、
すぐ上の飛龍橋にお回りくださいという看板があったっけ(TдT)
後の祭りでやんす、一方通行なので後戻りできん。

そしてなんとか急斜面の階段も残りわずか…な所で
┐(´д`)┌ヤレヤレもう少し手前に設置できないものかと・・・
b0222029_22175681.jpg


そして楽ちんという飛龍橋を望む
b0222029_22193750.jpg

歩き始めは結構寒かったんですが、急斜面を登り汗だくに(;・∀・)

そして飛龍橋から下を見ると((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
b0222029_22214223.jpg

この時点で雨が降り出し傘をさす。
傘持ってきてよかったね、俺ら憑いてる?とポジティブに(笑)

川の中州の辺りが夢の吊り橋です。
b0222029_2223515.jpg


こちらは別の猿並橋と言う吊り橋
b0222029_22254457.jpg

駐車場へ戻る道中、雨は本降りになってきました。

つづく



心臓が張り裂けそうな急斜面を登りながら途中で下の夢の吊り橋を見ると
(;・∀・) ナン! (; ∀・)・ デス!! (; ∀ )・・ トー!!!
エメラルドグリーンな水面(。_°☆\(- - ) バシっ!
b0222029_22152643.jpg

フォトショで一部強引に着色してみました。ヾ(゚д゚;) スッ、スマソ
[PR]
by pm3-2 | 2013-11-13 17:26 | ぶらり